プライバシーポリシー

株式会社ZAIZEN(以下、当社という)は、当社が運営するサービス(以下、本サービスという)をご利用になる方 (以下、利用者という)から個人情報をお預かりするにあたり、個人情報保護の重要性を強く認識し、 本プライバシーポリシーを個人情報保護に関する基本方針として定めております。当社が運営するサービスの利用者からご提供いただいた大切な個人情報(以下の定義に従います)や その他情報の適正な管理のため且つ利用者に本サービスを安心してご利用いただくために、プライバシーポリシーを定め、 遵守いたします。

1. 個人情報の定義

当社は、個人情報とは、個人情報の保護に関する法律に規定される生存する個人に関する情報(生年月日や血液型、その他特定の個人を識別することができる情報)、ならびに特定の個人と結びついて使用されるメールアドレス、ユーザーID、パスワード、クレジットカードなどの情報、および個人情報と一体となった個人に関する属性情報であると認識しています。

2. クッキー・IPアドレス情報

クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。ただしこれら情報と個人情報が一体となって使用される場合にはこれら情報も個人情報とみなします。 当社の運営するメディアにおいては、たとえ特定の個人を識別することができなくとも、クッキー及びIPアドレス情報を利用する場合には、その目的と方法を開示してまいります。また、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。クッキーを拒否するとサービスが受けられない場合は、その旨も公表します。

3. 個人情報利用目的の特定

当社は、個人情報を取り扱うにあたって、その利用の目的を出来る限り特定します。

4. 個人情報利用の制限

当社は、あらかじめ利用者の同意を得ず、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取扱うことはありません。合併その他の理由により個人情報を取得した場合にも、あらかじめ利用者の同意を得ないで、承継前の利用目的の範囲を超えて取扱うことはありません。ただし、次の場合はこの限りではありません。

(1)法令に基づく場合

(2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、利用者の同意を得ることが困難であるとき

(3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、利用者の同意を得ることが困難であるとき

(4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用者の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

5. 個人情報の適正な取得

当社は、適正に個人情報を取得し、偽りその他不正の手段により取得することはありません。
また、15歳未満の子供から親権者の同意なく個人に関する情報をみだりに収集しないよう留意します。

6. 個人情報の取得に際する利用目的の通知

当社は、個人情報を取得するにあたり、あらかじめその利用目的を公表します。ただし、次の場合はこの限りではありません。
(1)利用目的を利用者に通知し、または公表することにより利用者または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(2)利用目的を利用者に通知し、または公表することにより当社の権利または正当な利益を害するおそれがある場合
(3)国の機関もしくは地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を利用者に通知し、または公表することにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
(4)取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合

7. 個人情報利用目的の変更

当社は、個人情報の利用目的を変更する場合には、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えては行わず、変更された利用目的について、利用者に通知し、または公表します。

8. 委託先の監督

当社は、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、委託先と機密保持を含む契約の締結、または、当社が定める約款に合意を求め、委託先において個人情報の安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。

9. 第三者提供の制限

当社は、次に掲げる場合を除くほか、あらかじめ利用者の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供しません。

(1)法令に基づく場合
(2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、利用者の同意を得ることが困難であるとき
(3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、利用者の同意を得ることが困難であるとき
(4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用者の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
(5)あらかじめ次の事項を告知あるいは公表をしている場合

1)利用目的に第三者への提供を含むこと
2)第三者に提供されるデータの項目
3)第三者への提供の手段または方法
4)利用者の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
ただし次に掲げる場合は上記に定める第三者には該当しません。

(1)当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
(2)合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
(3)個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨並びに共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、あらかじめ利用者に通知し、または利用者が容易に知り得る状態に置いているとき
当社は、個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合、利用目的または管理責任者の氏名または名称が変更される場合は、変更する内容について、あらかじめ利用者に通知し、または利用者が容易に知り得る状態に置きます。

10. 個人情報に関する事項の公表等

当社は、個人情報に関する次に掲げる事項について、利用者の知り得る状態に置き、利用者の求めに応じて遅滞なく回答します。
(1)個人情報の利用目的(ただし、個人情報の保護に関する法律において、その義務がないと規定されるものは除きます。ご回答しない決定をした場合は、利用者に対して遅滞なくその旨を通知します。)
(2)個人情報に関するお問い合わせ窓口

11. 個人情報の開示

当社は、利用者から、個人情報の開示を求められたときは、利用者に対し、遅滞なく開示します。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合にはその旨を遅滞なく通知します。
(1)利用者または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(2)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
(3)他の法令に違反することとなる場合
なお、アクセスログなどの個人情報以外の情報については、原則として開示いたしません。

12. 個人情報の訂正等

当社は、利用者から、個人情報が真実でないという理由によって、内容の訂正、追加または削除(以下「訂正等」といいます)を求められた場合には、他の法令の規定により特別の手続きが定められている場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正等を行い、その旨利用者に通知します。

13. 個人情報の利用停止等

当社は、利用者から、利用者の個人情報が、あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、または偽りその他不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または消去(以下「利用停止等」といいます)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の利用停止等を行い、その旨利用者に通知します。ただし、個人情報の利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、利用者の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は、この代替策を講じます。

14. 個人情報の利用停止等

当社は、利用者からの要求にもかかわらず、

(1)利用目的を通知しない
(2)個人情報の全部または一部を開示しない
(3)個人情報の利用停止等を行わない
(4)個人情報の第三者提供を停止しない

上記ののいずれかを決定する場合、理由を利用者に説明するよう努めます。

15.利用者に関して収集する情報

一般
利用者を識別できるよう、電子メールアドレス、その他利用者を識別できない情報などの個人情報(下記記載の個人情報を収集します。)を収集します。当サービスを通じて個人情報を提供すると、情報は日本に位置するサーバーに送信されます。
個人情報: メールアドレス、性別、プロフィール写真、その他利用者が公開している情報(生年月日、使用言語、居住都道府県、血液型、関心ごとの情報など)、年齢確認情報(画像データ)、クレジットカード情報等
非個人情報:「個人情報」以外のものをいい、IPアドレス・日時・ドメインタイプ・各種ユーザーのレスポンスなど個人を特定できない情報のことを指します 。

16.収集情報

当サービスで入力するか、何らかの他の方法で提供するいずれかの個人情報を収集、蓄積します。これは、名前、住所、電子メールアドレス、電話番号などの識別情報を含み、当社と取引業務を行う場合は、支払い方法などの金融情報 (有効なクレジットカード番号、種類、有効期限や他の金融情報) を含みます。興味、行動、性別、年齢、その他人口統計学的情報、例えば出身地や利用者のニックネーム、に関する情報も要求します。

17.他人の情報

名前、住所、電子メールアドレスなど提供した他人についての個人情報も収集し蓄積します。当サービスを使って他人(友達、親戚、同僚など)にギフトとして製品を送信する場合、利用者の個人情報と各受取人の情報を、この要求を処理し、将来の活動を容易にするために蓄積することがあります。なお、利用者は、他人の個人情報を当社に提供するに当たっては、当該情報が違法に収集された情報ではないことを表明し、保証したものとみなされます。

18.クッキーと他の技術を利用する情報収集

様々な技術を使用してコンピューターや当サービス上の行動から情報を収集します。

19.自動収集される情報

ブラウザから当サービス訪問時に情報を自動収集します。この情報は、IPアドレス、ブラウザの種類と言語、利用時間、ブラウザが当社から受け入れて削除されないいずれかのクッキーのコンテンツ (以下の「クッキー」を参照)、そして参照ウェブサイトのアドレスを含みます。

20.クッキーとクッキーデーターの利用

当サービス訪問時に、コンピューターに1または複数のクッキーを割り当て、当サービスの利用を容易にし、オンライン体験を個々人に最適化します。クッキーを利用して、当サービス上でのオンライン活動の情報も自動的に収集するのは、訪問ウェブページ、訪問時刻と日付、クリックするリンク、当サービス上で行う検索などです。当社の広告が表示される他のウェブサイトを訪問している間、当社 (または第三者) は当サービスで収集した特定のデータを使用して、より興味を引きそうな種類の当社の広告を表示します。多くのブラウザは自動的にクッキーを受け入れますが、通常はブラウザ設定を修正してクッキーを拒否できます。クッキー拒否を選択すると、サインインや当サービスで提供する対話機能がいくつか利用できなくなる可能性がありますので、注意して下さい。

21.他の技術

ウェブビーコンや他の同様の技術などの標準のインターネット技術を使用して、当サービスの利用を把握します。また、ウェブビーコンを広告や電子メールメッセージにも入れて、メッセージが開かれ、行動が取られたかを判断します。この方法で得る情報は、当サービスの訪問者に提供するサービスをカスタマイズすることを可能にし、ターゲットを定めた広告の配信を可能にし、オンライン広告、コンテンツ、プログラムや他の活動の全体的効率を測定することを可能にします。

22.第三者が収集する情報

当社が許可したサービス業者、広告会社と広告ネットワークを含む第三者にサイト上の広告表示を許可しています。これらの会社はクッキーなどのトラッキング技術を使用して、広告を閲覧または接続する利用者の情報を収集します。当サービスはこれら第三者にいかなる個人情報も提供しません。 なお、当サービスを通じて収集いたします個人情報は、Facebook等からの情報にて補足することもあります。

23.収集した情報の利用方法

一般
利用者に関する収集した情報を以下のように使用します。なお、これらの目的において、後記の共有相手と個人情報を共有することがあります(「3.利用者情報の第三者提供 サービス業者」をご参照ください。)。
・要求した製品とサービスの送付
・アカウント管理とカスタマーサポートの提供
・規約と条件のいずれかの施行や行使(料金請求など)
・事業の管理
・他のウェブサイト訪問時の当社の広告の提供
・当社からのメールマガジンの配信、アンケートの実施
・年齢確認(なお、当社は年齢確認情報を使用した後速やかに削除します。)

金融情報
金融情報か支払い方法を使用して、当サービスで行われる任意の購入の支払いを処理し、参加を選択する割引、払い戻し、その他のプログラムに加入させ、不正処理の可能性に対する保護と識別を行い、その他必要に応じて事業を管理します。
利用者情報の第三者提供
個人情報
あらかじめ利用者の同意を得た場合や以下の場合を除き、他者と個人情報を提供しません。以下の相手に個人情報を提供することがあります。なお、利用者は、当社に対して個人情報を他者へ提供しないよう請求することができ、この場合、当社は当該個人情報の他者への提供を停止します。

・サービス業者
名前、連絡先情報、クレジットカード情報を、クレジットカード支払いを処理する当社が許可したサービス業者と共有します。これらのサービス業者は、役割を果たすのに必要な個人情報のみ利用し、他のいかなる目的での情報の共有も利用も許可されません。

・事業パートナー
当サービス上で購入したり、第三者のウェブサイトで提供する当社広告をクリックすると、適用可能な製品、サービス、広告を提供するために協力する企業と個人情報を共有する可能性があります。特定の販売業者の提案やプログラムに係わる選択をすると、電子メールアドレスや他の情報の販売業者への提供を、認めたと見なします。

・他の状況
個人情報を含む情報を以下の場合も開示します。
・法的権利を確立行使し、法的主張から防御し、さもなければ法律の要求に従う、召喚状や同様の調査要求、法廷命令、法律遂行や他の政府機関からの協力要求など法令に基づく場合。

集計および非個人情報
収集した非個人情報を上述のいずれかの下で共有します。また、第三者と、ターゲットを定めた広告を当社や第三者のウェブサイト上で作成して届け、閲覧した広告を解析し報告するためにそれを共有します。収集した非個人情報を、他のソースで収集した追加の非個人情報と結合します。また、集計された非個人情報を、アドバイザー、広告主、投資家と、一般的事業解析を行う目的で、共有します。

25.利用者の情報へのアクセス方法

当社の会員アカウントを持っているなら、アカウントにログインしてアカウント設定ページで、個人情報をオンラインで閲覧、更新できます。連絡方法の詳細は、以下の通りです。当社のオンラインアカウントを持っているなら、いつでもアカウントにログインして、アカウントを閉じることもできます。アカウントを閉じると、当サービスにサインインしたり、いずれかのサービスを利用できなくなります。しかし、新たな別のアカウントをいつでも開くことができます。なお、以前のアカウントは再利用できませんが、アカウントを閉じても、アカウントに関する一定の情報を依然として保持するのは、解析目的と記録保持の整合性のためで、不正の防止、支払い義務のある何らかの料金の徴収、規約や条件の施行のためと同様であり、当サービス及び利用者の整合性を保持するために必要と見なす行動を取り、法律で許可されるその他の行動を取ります。さらに、一定の情報が本ステートメントに示す通りに既に第三者に提供されている場合、情報の保持は当社および第三者の方針によります。

26.利用者情報の収集と利用の選択

・特定の情報を提供しないよう選択できますが、これらの情報が会員登録、製品やサービスの購入、コンテスト、キャンペーン、調査や懸賞への参加、質問、当サービス上の他の処理の開始に要求されることがあるので、特定の機能が利用できない結果となることがあります。

・当社は利用者に広告・宣伝のためのメールをお送りすることもあり、利用者はこれを承諾するものとします。
・いつでも、アカウント関連の「Myメニュー(歯車のアイコン)」ページを訪れて、当社からの商用や販促の電子メールをそれ以上受信しないよう選択できます。拒否要求を処理するには、10日間ほどかかります。サービスの発表や、管理通知、調査などの他の種類の処理や関係についての電子メール通信は、受信を拒否する機会を提供せずに送信します。アカウントの変更情報や、その他の販促電子メール通信の拒否は、当社からの将来の活動や通信のみに影響することに留意して下さい。選択を変更したり情報を変更する前に既に第三者 (サービス業者など) に提供した情報は、当社および第三者の選択を直接変更する必要があります。

27.個人情報の保護方法

適切なセキュリティ基準(物理的、電子的、手続き的な手段を含みます)を採用し、個人情報を不正アクセスや開示から保護するよう努めています。当サービスを利用する際は、安心して取引実行して頂ければと思います。しかし、完全に安全なシステムはこの世に存在しません。そのため、段階を踏んで情報を安全にしていますが、個人情報、検索、その他の通信が常に絶対的に安全なままとは保証しておりません。また、そのような期待もしないで下さい。利用者はまた、個人情報の取り扱いと開示方法に注意し、安全ではない電子メールで個人情報を送信するのを避けるべきです。 当社では社内や委託先における徹底した情報管理(アクセス権の限定、社内教育・啓蒙活動、委託先に対する必要から適切な監督など)のもと、社員一同、厳重な情報管理・運営に務めてお取り扱いしております。